白菜とかいわれの柚子浸し

材料(4人分)
白菜 1/8株
かいわれ大根またはスプラウトなど 1パック
小さじ1 程度
昆布 5 × 5 cm
柚子皮の部分 1/4 個分
柚子の果汁 1/2 個分
作り方
1 白菜をよく洗い、ざく切りにしボウルに入れ、切り込みを何箇所か入れた昆布と一緒に塩を振り軽くもむ。上からラップをして一時間ほど重しをしておく。
2 白菜から水がたくさん出るのでそれを両手できゅっと絞り、別のボウルに移す。
3 食べやすい長さに切ったかいわれを加えてよく混ぜ、柚子の果汁と薄く削いだ皮をごく細の千切りにしたものを加えて混ぜ、15分ほど冷蔵庫で冷やす。
4 昆布を取り除き、もう一度ひと混ぜし、味をみて器に盛る。
白菜は繊維を断ったところから塩が入ります。あまり大きく切ると味が入りにくいので注意しましょう。仕上げに炒り胡麻のすったものを加えても良いですね。
このページを印刷する