白いんげん豆のロールキャベツ

材料(4人分)
白いんげん豆の水煮 200g
玉ねぎ 1/2個
れんこん 50g
高野豆腐 1枚
キャベツの葉 大きめ4~5枚
オリーブ油 小さじ1
片栗粉 大さじ1
3カップ
昆布 4cm角程度 1枚
白味噌 大さじ3
薄口醤油小さじ1
作り方
1 鍋に分量の水と昆布を入れておいておく。
白いんげんは、ざるにあげて水気をよく切る。
高野豆腐はたっぷりの水でもどし、小さくちぎる。
2 白いんげんをボウルに入れ、ハンディタイプのフードプロセッサーなどで粒が残る程度に軽くつぶす。
玉ねぎをみじん切りにし、フライパンでオリーブ油と炒めて加える。
3 みじん切りにしたれんこんをさっと水にさらしてボウルに加え、水気を絞った高野豆腐と塩と片栗粉を入れよく混ぜる。
4 キャベツの葉は芯の部分をカットし半分に切り、一度熱湯をくぐらせてしんなりさせ、白いんげんの具を中身が出ないようきっちりと巻き楊枝でとめる。
5 水と昆布の入った鍋にロールキャベツを並べ、弱火にかける。
沸騰したら昆布を取り除き白味噌を溶き入れ、蓋をして10分ほど煮て醤油で味を整えたら完成。
具がやわらかいので、キャベツに巻くときははみ出ないようにきっちりと巻きます。
煮ている間もあまり触らないように。
育児通信No.138号より
このページを印刷する