鮭とキノコの照り焼き丼

秋鮭・きのこが美味しい季節。いろいろなきのこをたっぷり使って、甘辛に仕上げました。
材料(4人分)
生鮭の切り身 4切れ
ごま油 少々
エリンギ・しめじ・しいたけ・エノキ 各1/2パック
小麦粉・塩・こしょう 各適量
調味料 (だし汁・しょうゆ・みりん・砂糖各大さじ2)
大葉 4枚
白ごま 少々
作り方
1 生鮭は皮を削ぎ取り、食べやすい大きさに切り、塩・こしょうをして小麦粉を振り、ごま油を薄くひいたフライパンで焼く。
2 キノコ類はそれぞれ食べやすい大きさに切り分けておく。
3 フライパンから焼いた鮭を取り出し、きのこ類を入れて炒め、水を加えて蒸し焼きにする。
4 きのこを取り出し、調味料を入れ、鮭ときのこを戻し、からめながら塩・こしょうで味を整え、煮つめて照り焼きにする。
5 ご飯の上に盛り、白ごまと大葉の千切りをのせる。
育児通信124号より
このページを印刷する