鶏肉の梅しそ照り焼き丼

梅とシソがさわやかで箸が進みます。食べ過ぎにご用心。
材料(4人分)
鶏モモ肉 2枚
梅干し 大2個
青しそ 6枚
レタス 4枚
かいわれ菜 1/2パック
調味料A 日本酒大さじ1、しょうゆ大さじ1、しょうが1かけ
調味料B 砂糖大さじ1、みりん大さじ4、しょうゆ大さじ2
作り方
1 梅干しは種をとって粗くたたき、青しそは小さくちぎる。鶏モモ肉は皮脂を除き、調味料Aに10分ほど浸けておく。
2 フライパンで鶏肉の両面を焼き、ふたをして7~8分蒸し焼きにして、梅干しと青しそと調味料Bを入れて、汁をかけながら少し煮詰める。
3 器に盛ったごはんの上に、ちぎったレタス・かいわれ菜を散らし、その上に鶏肉を食べやすく切り分けてのせて盛りつける。
育児通信120号より
このページを印刷する