桶谷先生の思い出

認定NO.74  山口 ミサオ
私が桶谷先生に初めてお会いしたのは、先生が七十歳、私が五十八歳のときでした。
大阪府泉南市新家で開業し、同時に、私ども研修生の教育に意を注いでおられた頃です。
手技を懸命にされておられる姿は感動的でした。
またお母様方には「良質の母乳をやることは、母親の血液の流れを良くし、赤ちゃんの脳の働きを活発にするのだから。」とおっしゃっていました。いわゆる母子一体性の原理ですね。
そして、良質の母乳を出すためには、母親は食生活にも気をつけて、 和食中心の食事をし、睡眠も十分とって、授乳間隔は三時間以内にするよう強調されていました。
母親が良質の母乳を与えると、「お子さんは、末は博士か大臣か。」と笑っておられました。
桶谷式手技は本当に痛くなく、私の相談室にお見えになるお母様方もベッドの上で 「眠くなってきました。眠ってもいいでしょうか。」と言われます。
桶谷式手技を学んでよかったと思う瞬間です。

山口母乳育児相談室

嘉穂郡穂波町枝国3区422-10
【電話】 0948-23-5836